アフィリエイトって何?



こんにちは。
この記事を読んでいるあなたは、きっと少なからず「アフィリエイト」に興味を持っていただけた方だと思います。
そんなあなたのような方の中にも「アフィリエイトって一体何なの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そんな方に向けて「アリフィエイトって何なの?」という疑問を解決していきたいと思います。

アフィリエイトは広告ビジネス

アフィリエイト(affiliate)というのは、成果報酬型の広告で、19961年にアマゾンのCEOであるジョフ・ベゾスがある女性に「自分のサイトで離婚に関する本を売りたいんだけど」と持ちかけられたのをヒントにしたのがはじまりであるとされています。
成果報酬ということは、事前に広告主が定めた条件を満たすと報酬がもらえるような報酬体系です。
例えば、広告主が「この商品をあなたが持っているブログ経由で購入まで至ったら報酬を差し上げます」という条件を定めていたとします。
そして、あなたのブログ中に記載された専用のリンク(アフィリエイトリンク)をユーザーがクリックして購入サイトから商品を購入しすると、あなたに報酬が発生するというビジネスモデルです。

つまり、広告主側は「売れた時だけ報酬を支払いますね!」という広告の出稿ができるため、広告費で大赤字などということは避けられるんですね。
このような成功報酬型広告をアフィリエイトといいます。

アフィリエイトの広告代理店「ASP」

アフィリエイトの勉強を少ししてみると、必ず「ASP」という言葉に遭遇すると思います。
これは、アフィリエイトをする上では絶対に知っておかなければならないものです。

「ASP 」は「 Affiliate Service Provider」の略で、簡単言ってしまえばアフィリエイトをする上での広告代理店です。
広告を出稿する広告主と、その広告を自分の持っているブログやサイトなどで紹介する人(アフィリエイター)の仲介役がASPです。
世の中には、たくさんのASPが存在しており、それぞれ扱っている広告が異なったり、同じ広告でも報酬体系が異なったりなど、様々なバリエーションがあります。
その中でも最もメジャーなASPが「A8.net」です。
A8.netは、総合ASPと言われており、扱っている広告の幅がとても広く、初心者でも扱いやすい広告が揃っています。

アフィリエイト初心者は、まず「A8.net」に登録してみるのが良いかと思います。
ちなみに、ASPの登録にあたっては、入会費や年会費などは一切かかりませんので、とりあえず登録しておくだけでも良いかと思います。

アフィリエイト報酬の仕組みってどうなっているの?

アフィリエイトをするためには、ASPというものに登録しなければならないというのはご理解いただけたかなとは思いますが、具体的にはどのようにして報酬が発生するのを図を使って解説いたします。

この図がアフィリエイトの仕組みを表した図です。
少し複雑ですね。。。
順を追って説明していきましょう。

広告主がASPに広告を出稿

まずは、広告を出稿したい広告主がASPに対して広告出稿の依頼をします。
世の中には様々な種類の広告がありますが、その中の1つの手段としてアフィリエイトを選択する企業は多いですね。
成果報酬ということなので、広告の無駄撃ちロスが少なくて済みます。
広告費をあまりかけられない中小企業には最適な宣伝手法だとも言えますね。

ASPが依頼された広告を審査してASPでアフィリエイターに公開

広告主から広告の出稿依頼がされるとASPは出稿する広告の内容を審査しASPのサイト上に掲載します。
A8.netの場合だと出稿された広告は以下のようにして見ることができます。

この広告の場合は、あなたのメディア経由でこの商品が購入されると8,000円の報酬があなたに支払われるということを意味しています。
素晴らしいですね!
このようにして、ASPには、あなたが扱えるたくさんのアフィリエイト広告が掲載されています。

アフィリエイターはASPに登録し、自分メディアに広告を掲載

ASPを掲載された広告を今度はあなたのようなアフィリエイターが扱って、宣伝をしてくことになるのですが、ASPに掲載されている広告を扱うためにはASPに登録しなければなりません。
これはA8.netに限った話ではなく、他のASPでも同様です。
ASPによっては、広告を扱うために審査がある場合もありますので、利用条件を確認して登録しましょう!

あなたのメディアの閲覧者が広告をクリックし購入サイトから商品を購入

ASPから「広告を扱っていいですよ!」という許可をもらえたら、早速あなたのメディアで商品を紹介していきましょう。
その前に扱う広告の提携申請をしなければなりません。
申請したらすぐに承認される「即時提携案件」もあれば審査を要するものもあります。
あなたのメディアとあまりに関連性がない広告だと審査に通らない場合もありますので注意が必要です。
提携が承認されると、実際に広告を扱うことができるようになります。
あなたのメディア上でバナーを貼ったり、本文中にテキストリンクを貼ったりなどして、あなたのサイトを閲覧していただいているユーザーを購入サイトに誘導しましょう。
ユーザーがあなたのメディア経由で購入サイトから商品を購入します。

広告主が商品を納品

購入されたオーダー情報に基づいて、広告主の企業は商品を発送・納品します。

広告主がASPに対して広告費を支払う

アフィリエイトリンク経由で購入されたオーダー情報は、ASPの管理ツールで管理されていますので、その情報に基づき広告主はASPに対して広告費を支払います。

ASPがアフィリエイターに報酬を支払う

広告主からASPに支払われた広告費の一部をASPがアフィリエイターに対して支払います。
これがあなたが獲得するアフィリエイト報酬ですね。

以上がアフィリエイト報酬が発生する仕組みです。
なんとなく理解していただけましたかね?(笑)
百聞は一見にしかず。まずはサクッとASPに登録してしましましょう。
そこからがスタートラインです!!

アフィリエイトはリスクものすごく少ないビジネス

アフィリエイトをビジネスとして行う場合、コスト的なリスクが少なくて済みます。
固定費でかかってくるものは、自分のメディアの維持費用くらいでしょう。
これからの働き方の1つの選択肢としてぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

アフィリエイトは成果報酬型広告と呼ばれる報酬体系を採用している広告ビジネスです。
個人単位でも簡単に始められるというのがメリットで、リスクも少ないビジネスのため、ぜひあなたの収入源の1つとして考えてみることを強くお勧めします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。