Googleアップデートに負けないブログ構築法



ブログのアクセス数(PV)を伸ばしたいというのは、ブログを運営する全員が望むことだと思います。
そして、ブログのアクセスを伸ばすためにはSNSで拡散するなどの方法もありますが、一番スタンダードで効果が大きいと言われているのがSEO (Search Engine Optimization)です。
つまり、検索エンジンに対しする最適化ということですね。
最近のGoogleの検索アルゴリズムのアップデートでSEOによるアクセスアップに陰りが出てき始めているという見解を持つ方が多くなってきています。
今回のアップデートでは、大手企業のサイトが上位表示される傾向が強くなっています。
つまり、僕のような弱小サイトは上位表示どころか、圏外に飛ばされてしまうということが起こっています。
しかし、検索エンジンというもはなくならないし、本当にユーザーにとって役に立つ記事が書けていれば、必ず上位表示されるようになるんです。
なぜなら、それがGoogleの使命だからですね。

SEO対策の基本

SEO対策というのは、検索エンジンで上位表示されるように自分のサイトやブログに様々な対策をしていくことを言います。
以前は上位表示されるために、サテライトサイトというものを作って、無理やりリンクを貼ったりして検索エンジンの上位表示を実現するといった方法もありましたが、現在はそれは通用しません。
なぜなら、中身が大したことがないサイトというのは、いくらサテライトサイトからのリンクがあったとしても「中身のないサイト」とGoogleが判断するからです。
つまり、Googleに小手先のテクニックは通用しないということです。
これをしっかりと肝に銘じましょう。

究極のSEO対策は有用なコンテンツを作り続けること

では、これからはどんなSEO対策をすれば良いのでしょうか?
その答えはある意味簡単です。

「有用なコンテンツを作り続ける」

ということです。
ユーザーにとって役に立つ情報を検索エンジンに上位表示するため、Googleは日々検索アルゴリズム(仕組み)の改良を行なっています。
つまり逆を言ってしまえば、役に立たないサイトは検索結果に表示されないようにしたいと思っているということです。
ですので、役に立たないサイトを無理やり上位表示させるための努力は全く意味がないんですね。
そんなことに労力を使うくらいであれば、有用な記事を書くこと、そのための情報を集めることに労力をかけるようにしましょう。

まとめ

Googleが日々改善している検索エンジンのアルゴリズムに対応するために、小手先のテクニックは必要ありません。というよりはやってはいけません。
その行為はGoogleが最も嫌う行為だからです。
僕たちがやるべきことは「日々、有用なコンテンツを作り続けること」です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。