お金に執着するな!「幸福」を感じるための方法



今現在、「幸せ」を感じていますか?
「幸せな生活」か「不幸な生活」どちらかを選べと言われたら、あなたはどちらを選びますか?
おそらく、ほぼ全員が「幸せな生活」を選ぶでしょう。
ここで「不幸な生活」を選んだ人は相当ひねくれているか、ちょっと人間離れした感覚を持っている方なのだと思います。
だだし、多くの人は「幸せな生活」を求めているはずなので、それを実現するために重要なことを書いていきたいと思います。

お金に執着するな!

まずは、幸せな人生を送りたいのであれば、「お金に執着しない」ということが重要です。
ただし、これは「お金は無くても良い」と言っているわけではありません。
生活する上で最低限度のお金というのはどうしても必要になってきます。
年収300万円時代というように言われている世の中ですが、正直、東京などにいたら年収300万円では生活できません。
不自由なく、一般的な生活を送れるようにするためには、年収で700〜800万円の収入が必要と言われています。
そして、更に人生の意味などを追い求めて色々とチャレンジするのであれば年収1000万円くらいは必要になってくると言われています。
このように、「お金に執着するな!」と言われても、結局お金が重要なんじゃないの?と思う方もいらっしゃいますよね。。。
それでは今後、どう考え、行動していったら良いかを解説していきます。

人生の中で何を一番大事に考えるか?

人選を生きる上では、様々な要素があります。
「お金」「時間」「人脈」「健康」などなど。
あなたは、そんな様々な要素の中で何を一番重視しますか?
「お金」という人がいても良いでしょう。
「健康」こそが一番!という方がいても良いでしょう。
しかし、科学的に証明されている事実があります。
それは、「時間」こそが幸せになる上では一番重要だということです。

時間を大事にする人は幸福度が上がる?

実験による幸福度調査結果

ある研究チームが行なった実験によれば、64%の人が時間よりもお金の方が大事だと思っているという結果になりました。
そして、幸福度を調べてみると「お金が大事」と思っている人の方が「時間が大事」と思っている人よりも幸福度のスコアが低かったということでした。
つまり、これは時間を大事にした方が幸福度が高くなるということの証明でもありますよね。
そこで1つ疑問が出てきます。
それは、「お金を持っている人」と「お金を持っていない人」両方ともこの法則が当てはまるのか?ということです。

お金がない人の場合

お金がない人から言わせれば、「お金があるから余裕ができて時間を大事にできるんだよ」と言う主張をされる方が出てきそうですが、それは大きな間違いです。
お金があるから時間を大事にできるのではななくて、時間を大事にできるからお金を手に入れることができるんですね。
お金のない人ほどテレビを見る時間が多いことはご存知でしょうか?
お金がある人は、お金がない人がテレビを見ている間に自分を磨くことに時間を使っています。
このように時間をしっかりと使っているので、結果的にお金を稼ぐことができると言うことになります。

お金がある人の場合

お金がある人の場合は、お金に余裕があるから時間を大事にしそうに思いますが実際のところは違います。
「お金を稼ぐ」ということには終わりはありません。
100万円稼いだら、次には1000万円稼ぎたくなる。
そして、1000万円稼いだら、次に1億円稼ぎたくなる。
このように、お金を稼ぐことに対する欲求がエスカレートしていきます。
つまり、現時点でお金を持っていても、「時間」に重点を置かない限りはずっと収入アップを追い求めることになり、永遠に満足感を味わうことができないということになってしまいます。
つまり、幸福感を得られないということですね。

「限られてるかどうか?」が幸福度を決める

「時間」を大事にすると幸福度が上がるということをご説明しましたが、それでは、なぜ「時間」だけが人間の幸福度を上げてくれるのでしょうか?
その答えは、「時間」というものが限られたリソースだからということになります。
どんなにお金持ちでも、どんなに貧乏人でも1日は24時間です。
つまり、その24時間をどのように使うかが運命の別れ道になってきます。
時間を大事にしようとする人は、「1日の時間をどのように有効活用するか?」ということを真剣に考えます。
このように考えることは、人をポジティブにしてくれます。
つまり、人を幸福にしてくれるということですね。
一方、お金というのは、稼いでも稼いでも上には上がいる、つまり上限がないため、あまり満足感を得られません。
満足感を得るために、高級車を買ってみたり、ブランド品を買ってみたりして他人に「すごい!」と思われたいなどと思い出したら結構やばいです。
他人に承認されないと自分の満足感を得られないのであれば、それでは幸福になれるはずはないですよね?

まとめ

どうせ一度の人生なのですから、幸福を感じられる人生にしたいですよね。
今回は、そんなことを実現するための1つの知識をご紹介させていただきました。
お金がない人もお金がある人も幸福を得るためには、「時間」という全員に平等に与えられたリソースを大事にすることが重要です。
時間を有効活用し、ポジティブな気持ちを持ち幸福を感じてみてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。