モンスターサイトを目指すな!初心者のためのメディア作成アドバイス



アフィリエイトを行うためには、まずは自分のメディアを持つことから始めなければならないとこちらの記事で書かせていただきました。

ただ、サイトを作ったこともない人にはなかなか大変な作業ですよね。。。
でも、ここを乗り越えなければアフィリエイトで稼げるようにはなりません。
ぜひ、踏ん張って耐えてくださいね!

今回の記事は、あなたがメディア(サイトやブログ)を作るにあたって、気をつけなければならないことをご紹介していきます。

世の中には膨大なアクセス数を叩き出しているメディアがたくさん存在する

あなたがメディアを作るときには、どんなことを考えながら作るでしょうか?
おそらく「多くのアクセスが集まるメディアにしたい」ということを少なからず考えるのではないでしょうか?
特にアフィリエイトのためにメディアを作る場合などは余計ですね。。。

世の中には、膨大なアクセス数を叩き出しているメディアはたくさんあります。
では、日本を代表するいくつかのサイトのアクセス数を見てみましょう。
自分以外のサイトのアクセス数などを知りたい時には便利なツール「Similar Web」を使って様々なサイトのアクセス数を調べてみたいと思います。

Yahoo!Japanのアクセス数

まずは、日本を代表するサイトの1つ「Yahoo!Japan」のアクセス数です。
こちらは、1ヶ月のアクセス数ですが、合計訪問数という部分の数字をご覧ください。
「1.44B」となています。つまりこれは、「1.44Billion」の略ですので、「1,440,000,000」のアクセスが1ヶ月で集まっているという状況です。
ものすごいアクセス数ですね・・・

トヨタ自動車のアクセス数

世界のトヨタのオフィシャルサイトの場合は、7,840,000アクセスということです。
やはり、Yahooとは違い、インターネットを中心に活動している会社ではないので、仕方ないかもしれませんね。
しかし、これからは、車も通信販売で買う時代になっていくと思います。
これは、実際に電気自動車の製造・販売を行なっているテスラモーターズが宣言していますからね。
今後は、製造業におけるネットマーケティングも非常に重要になってくることは間違いないでしょう。
とは言ってもものすごいアクセス数であることに変わりはありません。

このように、世の中には多くのアクセスを集めているウェブサイトはたくさんあります。

初心者が膨大なアクセスを集めるのは不可能

しかし、ブログやウェブ制作の初心者がこのような膨大なアクセスを集めるサイトの真似をしようとしてもダメです。
例えば、Yahooであれば、会社として「Yahoo!」というサイトのコンテンツ作りを行なっているわけで、コンテンツ制作におけるマンパワーが違いすぎます。
それを初心者が真似しようとしても到底真似できないですよね。。。
トヨタ自動車のサイトにしても同様で、「TOYOTA」というブランドがあるからこそ集めれられているアクセスなのです。
また、自動車会社をはじめ、様々な企業において「コンテンツマーケティング」を重視してきており、ウェブサイトに掲載するコンテンツも多種多様になっています。
コンテンツマーケティングについてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

これを個人レベルでやるには、体がいくつあっても足りません。。。

少しマニアックなニーズを捉えた中・小規模のメディアを複数個準備する

それでは、ブログ・サイトの初心者はどのようにしていけば良いのでしょうか?
結論から言ってしまうと、

そこそこのアクセス数のあるサイトを複数持ましょう

というようにしていきましょう。
そして、そのサイトが上位表示されるようなキーワードを散りばめたコンテンツを作っていくということが重要です。
Googleを始め、検索エンジンのアルゴリズム(仕組み)というのは「検索したキーワードに最も関連するコンテンツを上位表示する」というものです。
つまり、狙ったあなたが狙ったキーワードを入力してくれた人の検索結果には、あなたのコンテンツが上位表示される、つまり、アクセスしてもらいやすくなるということですね。
その際に注意すべきポイントとしては、キーワードにビックワード(ビックワード)を設定しないということです。
ビックワードというのは、多くの人が検索しているキーワードで、そのようなキーワードは大手企業などが狙いに行っている場合が多く、初心者がこのようなビックワードを狙っても勝てる見込みがないんですね。
そこで、初心者というよりか、個人のブログやサイト運営者が狙っていくキーワードとしては、ロングテールキーワードです。
ロングテールキーワードというのは、検索数は少ないですが、ある程度の需要がある(検索されている)キーワードのことを指します。
このようなキーワードは、大手企業はあまり狙ってこないので、個人のブログ・サイト運営者が狙うにはちょうど良いんですね。
このようにすることで、「そこそこのアクセス」を集めることができます。
この感覚が分かったら、このようなメディアを複数作りましょう。

100万PV(アクセス)のウェブサイトを1つ作るのではなく、20万PVのサイトを5つ作る

というようなイメージです。
その方が楽だし、リスクの分散にもなるんですね。
ただし、20万PVのサイトを作るのもそんなには簡単ではありませんよ(笑)
まずは、月間5万PVくらいのサイトができるようになると良いですね。

まとめ

初心者がブログやサイトなどのメディアを作る時には「たくさんのアクセスを集めてやる!」と意気込んで取り組むのですが、現実的には、大手企業が積極的にコンテンツマーケティングなどをやっているという背景を考慮するとなかなか難しいところもあります。
そこで、個人のブログやサイト運営者がやるべきことというのは、ロングテールキーワードを狙った、そこそこのアクセスを集めることができるサイトを複数持つということです。
まずは、そのために全力を注ぎましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。