狙った結果と偶然出た結果とでは価値が天と地ほど違う



こんばんは。
らいふぉ部管理人のAkkyです。

昨日は、久しぶりに釣りがしたいということで友人を誘って釣りに行ってきました。
場所は栃木県の大田原市にある「キングフィッシャー」という管理釣り場です。
この管理釣り場は、ブラックバスが釣れるポンドエリアとトラウト(ニジマス)が釣れるストリームエリアに分かれていて、釣り券を購入すると両方楽しめるという全国でも珍しい管理釣り場です。
今回はブラックバスをメインに狙っていくということで、ポンドエリアを中心に攻めていきました。
その中でインストラクターの室井さんという方と出会い、色々と教えていただきました(感謝!)

室井さんはその道の大ベテランで、魔法のようにブラックバスを釣っていきます。
そんなノウハウを色々と教えていただきました。
その中で人勢にも通ずる格言がありましたので、そんな格言をベースに今回のテーマを進めていきたいと思います。
室井さんが言っていた格言は

狙って釣った魚と偶然釣った魚とでは価値が全然違う

というものでした。
この言葉は、言い換えると

狙った結果と偶然出た結果とでは価値が全然違う

ということができます。これは、釣りだけでなく仕事にも使える格言ですね!
それでは、このことについて少し深掘りしていきます。

世の中には2種類の結果がある

世の中には2つの結果があります。
それは

  • 狙った結果
  • 偶然出た結果

です。
僕も自分の経験の中でこの2つの結果を得てきました。

学生時代にやっていた柔道では、練習で死ぬほど技の練習をします。
そんな技が試合でキマって一本をとった時はとても爽快です。
この勝利は、練習を重ねることで相手の動きに対して適切な技をかけることができるようにしたからこそ得られた結果です。
つまり、これは「狙った結果」ということですね。
この結果の価値は極めて高いです。
一方、「結果オーライ!!」なんていう場面がありますが、これは「偶然出た結」に他なりません。
仕事をしていても、何でうまくいったのかわからないけれども、結果的にうまくいってしまったというケースは結構よくあるものです。この結果の価値は低いことは言わなくてもわかりますよね?
このように、世の中に存在する「結果」というものはこのどちらかだと思います。

何かをするときに考えてやっていますか?

全ての物事に対して深く考え行動する必要はないかと思いますが、自分が結果を出したいと思うことに対してはしっかりと考えて行動する必要があります。
しかし、こんな当たり前のことなのですが、意外と考えないで行動している人は多いのではないかと思います。

僕の友人で収入を増やしたいという人がいました。
僕はその友人に収入を得るためのヒントを与えました。
(確かヤフオクの物販の話をした気がします・・・)
もちろん与えたのはあくまでヒントなのでそれをそのままやっても収入は得られません。
自分で死ぬほど考えてそれを試し、改善していくことで結果が出るようになる類のものでした。
しかし、その友人はあまり深く考えることなく、なんとなく実行してしまいました。
その結果はもちろんうまくいかず、すぐにやめてしまいました。

このようなことは、世の中ではたくさん起こっていると思います。
偶然得られた結果というのは、評価に値しません。
もし、あなたが「偶然出た結果」に出くわしてしまった時には、後追いでも良いのでぜひ「なぜうまくいったのか?」を考えることが重要ですね!
こうすることで、偶然出た結果から学ぶことができるんです。

狙って結果を出せれば人生をコントロールできるようになる

偶然出た結果の場合は、上記のようなことをしてみてください。
しかし、僕らがやりたいのは「狙った結果」をいかに増やせるかどうか?ということですね。
狙った結果が増やせるということは、自分の人生をコントロールすることができると言っても過言ではないと思います。

また、結果を出しに行くのに「狙う」ということは、事前に考えて作戦を立てるということです。
その分野の勉強をして、最新情報を入手、攻め方を考えてそれに必要なリソースを集める。
こんなことをした上で結果を狙いに行くんですね。

このように緻密に結果を狙いに行くと良いことがあります。
それは「具体的に反省ができる」ということです。
結果が良いものであっても、悪いものであっても、その結果から学べる人が成長する人です。
これは、自分自身にも言い聞かせたいことですね。
何となく行動して何となく結果が得られて、そして、何となく良い結果だったので、その後は何もせず。。。
こんなもったいことをしているケースは僕の場合でも多いです。
とてももったいないことですよね。

まとめ

人生において得られる結果は「狙った結果」か「偶然出た結果」です。
あなたの人生をより良いものにしていきたいのであれば、「狙った結果」を出せるように努力していくことが重要です。
そして、どんな結果であっても結果が得られた際には、必ず反省をしましょう。
そうすることで、その結果から更なる学びを得ることができます。
このようにして、学びのスパイラルアップをしていきましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。