お金持ちになるために知っておくべき「資産」と「負債」の違い



いきなりですが、あなたは

「資産」と「負債」

の違いを説明できますか?
多くの人は、何と説明したら良いか迷ってしまいます。
それでは、答えを言ってしまいましょう。

「資産」は持っているとあなたの財布にお金を入れてくれるもの

まずは、「資産」についてですが、「資産」というのは、あなたのお財布にお金を入れてくれるものです。
そんな都合の良いものはあるの?という疑問が残ると思いますが・・・・あるんです。
代表的な資産としては、不動産などが挙げられます。
その他の例としては、インターネット上のウェブサイトやブログも資産になります。
なぜなら、アクセスが集まってきて、記事が読まれるようになると、そこに広告を貼っておけば収益になってしまうんです。
これは、立派な資産ですね!
あなたが会社で仕事をしている時でも、寝ている時でも収益を発生し続ける訳ですからね♪
次に負債はどんなものかをご説明しましょう。

「負債」は持っているとあなたの財布からお金を奪っていくもの

「負債」は持っているとあなたの財布からお金を奪っていくもの

「負債」はあなたのお財布からお金を奪っていってしまうものです。
個人の住宅はこれにあたります。
個人の住宅というのは、民泊でもやらない限りは、収益が入ってくることはありません。それどころか、経年でものすごい勢いで資産価値が減っていってしまうのです。
これでは、持てば持つほどお金持ちからは遠ざかりますね・・・(笑)

「資産」を増やす努力を!

あなたが何か新しいビジネスをやってみるといった場面に出会ったら、ぜひ考えてもらいたいのは「作り上げようとしているものは、資産になり得るか?」という視点を持つことが重要です。
資産がたくさん集まれば、それだけリターンが大きくなる、つまりお金持ちになるということですね!
さぁ、資産をたくさん作って豊かな未来を手に入れましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。