ワードプレスの「テーマ」ってなに?



こんにちは。
らいふぉ部のAkkyです。

皆さん、ブログ書いていますか?

ブログを書くという作業は、自分の頭の整理をできるので、それだけでも価値があることです。

ぜひ、ブログを書いていない人は始めてみてください。

そんなブログを書くために使用するツール(CMS)にWordPressというものがあります。

WordPressってなに?という方は、以下の記事をご参照ください。

今回は、そのWordPressの中に出てくる「テーマ」というものについて書いていきたいと思います。

WordPressのテーマってなに?

ワードプレスはブログやサイトを初心者でも簡単に構築できるツールです。

しかし、世の中には同じワードプレスを使って作られているブログでもデザインが異なりますよね?

そのデザインを簡単に変更することができるのが「テーマ」なんですね。

つまり、ブログやサイトのデザインテンプレートのようなものと考えていただいて問題ないかと思います。

ちなみに、テーマに含まれるのはデザインはもちろんのこと、SEOを有利にするような機能が含まれていたりするものもあります。

優秀なテンプレートとを使用すれば、それだけでライバルに差をつけられると言っても良いかもしれませんね(笑)

ただし、ブログやサイトで重要なのは「記事の質」です。

間違っても良いテーマを設定しただけで満足しないでくださいね!

ちなみに、らいふぉ部では、2019年7月時点では「RUMBLE」という有料のワードプレステーマを使用しています。

「RUMBLE」の良さは以下の記事で紹介させていただいておりますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

使用するテーマは、WordPressの管理画面から変更することができます。

管理画面の「外観→テーマ」をクリックしていただくと以下のような画面になります。

複数のテーマが表示されていると思いますが、左上に表示されているテーマが現在有効になっているテーマです。

WordPressテーマの変更方法については、以下の記事で解説していますので必要な方は読んでみてください。

テーマには無料のものと有料のものがある

WordPressのテーマには無料で使用できるものと、お金を払って使用する有料のものがあります。

無料だから必ずしも質が低いというのは一概に言えません。

無料でも優秀なワードプレステーマはありますし 、有料でもイマイチなものはあります。

しかし、有料のWordPressテーマの方が優秀なものが多いのは間違いありません。

らいふぉ部で使用している「RUMBLE」というワードプレステーマも有料のものです。

有料のものは、デザイン性も高く、かつ機能的にも充実しています。

そして、サポートもしっかりとやってくれる傾向があるため、これから本気でブログやサイトの運営をしていきたいという方は、ぜひ有料のものを利用されることをおすすめします。

ちなみに、このブログで使用しているテーマ「RUMBLE」は19,800円の有料テーマなので少し高い気もしますが、ブログのデザインや機能にストレスを感じることがないので、結果的には全然OKかなと思っています。

無料のWordPressテーマは、やはり「ここが足りない」という部分があります。

有料テーマでそれを感じないかと言われれば嘘になりますが、無料テーマに比べるとそのストレスは少ないですよね。

ブログの運営は、良い記事を書くことが最も重要です。

ですので、それ以外にかける時間は極力少なくしたいですよね。

有料テーマを使うとその要望を叶えてくれる部分が多くなるので、あなたのブログを良いブログにするためにもぜひ活用したいものですね!

 まとめ

WordPressのテーマは、あなたのブログやサイトをより良くしてくれるツールです。

ただし、いくら良いテーマを使用しても、良い記事が掲載されていなければ、そのブログは意味のないブログとなってしまいます。

あくまでブログやサイトの本質は「良い記事を書くこと」であるということを忘れないようにしましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。