あなたはどっち?「やった組」と「やらなかった組」



こんばんは。
らいふぉ部管理人のAkkyです。

僕は普段はサラリーマンとして働いているので、ブログは副業という位置付けで始めました。
しかし、世の中にはブログをやっていない人もいます。
このように世の中は「やった組」と「やらなかった組」に分かれます。
そして、そのちょっとした差が大きな差となって現れることはよくあります。

「やった組」になるのが良いに決まっています

ブログに限らず、少しでも自分が取り組んでみたいと思ったことに対しては、すぐに取り組んでみたほうが良いです。
僕たちが決断するレベルの「やる」「やらない」ということであれば、特にいきていく上で致命傷になる痛手を負うことはあまり考えられません。
これが分かってればどんどんチャレンジできるのですが、多くの人は必要以上に不安になり、結局「やらなかった組」になる人も多いと思います。
これでは、人生は開けていきませんよね。
ペースは遅くても良いので、まずは「やった組」になれるように行動することが重要ですね!

「やる」→「やり続ける」

物事は、取り掛かりも重要ですが、それ以上に重要なのが継続することです。
あなたは今までずっと続いているものはありますでしょうか?
僕は、音響(PA)をやり続けています。
そして、こらからも続けていきたいと思っています。
しかし、あるイベントの音響をやっていて、音のクレームを受けた時に、悲観的になりやめてしまおうかと考えたこともありました。
数百万円かけて集めた機材を全て売ってしまおうと、ヤフオク出品用の機材写真を撮った時もありました(笑)
しかし、結果的には今も続いています。続けて良かったと思っています。
本当にヤフオクで売っていたら今頃ものすごく後悔したと思いますね・・・

やり続けるメリットを見出す力が重要

何か1つの物事をやり続けるというのは労力が必要になります。
「好きなことだったら続けられるよ」という人もいるかもしれませんが、好きなことをしていても、その中で辛いこともある程度はあります。
そのような困難を乗り越えることで、徐々に自分自身の能力を高めていくことができます。
そして、そしてまた続けることで成長しながら好きなことを楽しむことができるのですね。
このようにして、続けることでしかわからない領域というのがあります。
そこにたどり着いた時の快感というのは、さらに続けるための原動力になると思います。

僕にとってブログは、「続ける」の本当に最初の段階です。
現在、毎日更新をしていますが、すんなり書けることもあるし、なかなか進まない時もあります。
しかし、これを続けていけば、またあの快感を味わえると思えると続ける力が湧いてきます。
そして、ブログの更新という作業をしっかりと続け、ブログというなの資産をしっかりと築いていこうと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。