も〜最悪。足が臭い・・・|あなたの足が臭くなるメカニズムと対策



「足のにおい」は男性・女性問わず、多くの人が持つ悩みだと思います。

そんなイヤな足のにおいが「どのように発生するのか?」

そして、「どんな対策をしたら良いのか?」という疑問をこちらの記事では解決していきたいと思います。

あなたの足が臭いことによる弊害

本題に行く前に「足が臭い」ということがあなたにどんな弊害を与えているのか?(与える可能性があるのか?)を解説していきたいと思います。

僕自身も経験したことなので、きっと皆さんも経験されているのかなと思っています・・・

自宅以外で靴を脱ぐことに抵抗感を覚えるようになる

足がくさくなる前までは気にしなかったことなのですが、足がくさいと自宅以外で靴を脱ぐことに抵抗感を覚えるようになります。

この裏には「足の臭い人だと思われたくない・・・」という気持ちがあるはずです。僕自身もそうでしたから。

飲み会に参加する際にも「今日の店はどんな料理が出てくるのかな?」ということよりも「靴を脱ぐタイプの店なのかどうか?」が気になってしまっていました(笑)

これではせっかく楽しい飲み会なのに思いっきり楽しめないですよね。。。

そして、自分が幹事の時には「靴を脱がなくてよい」というのは店決めのMUST要件にしていました。

異性に嫌われてしまう・・・

足がくさいと異性(同性もですが・・・)に対してのイメージがとても悪くなる傾向があります。

それが原因で彼女にフラれたという方も・・・

これは、笑い事ではないですよね!!

人生を大きく左右するパートナー選びを足がくさい事が足かせになるんですから。。。

僕は幸いパートナー選びに足のにおいは影響しませんでしたが、影響している方がいらっしゃるのも事実ですよね。

テンションが下がる

そして、最後に一番大きな損害は「テンションが下がる」ことです。

足がくさいと「あ〜なんで俺の足はこんなにくさいんだ・・・」と自分を自暴自棄になってしまったり、実際には臭っていなくても、「常に自分の身の回りの人に臭いが届いてしまっているのではないか・・・」と不安になったりしてテンションガタ落ちです。

テンションがガタ落ちしていると、やることなすことうまくいかず更にテンションが下がります。

これでは、あなたの人生はめちゃくちゃですよね!!!

これはなんとかしなくては・・・

足が臭くなるメカニズムって?

それでは「足のにおい」をなんとかしていきましょう!

ただし、戦う敵のことを知らずして勝ち目はありません。

ということで、まずは、「足のにおいの原因は何なんだ?」という部分を解説していきたいと思います。

 

足のにおいは「イソ吉草酸(いそきっそうさん)」という物質が生まれることで発生します。

靴を履いた状態で長い時間いると、足からは汗や脂などの成分が分泌されます。

これらの汗や脂というのは、菌の大好物なんです。

「そもそもなんで靴の中に菌がいるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、人間の足には「皮膚常在菌」という菌がすでにいるんですね。

では、なぜ足が臭い人と臭くない人が存在するのでしょうか?

実は、皮膚常在菌には「善玉菌」と「悪玉菌」の2種類の菌が存在していて、どちらの勢力が強いかで足が臭くなるかどうかが決まってきます。

もちろん悪玉菌の勢力が強い方が足が臭くなります。

悪玉菌は、あなたの足の裏の角質が剥がれ落ちることによってできた垢(アカ)を栄養源に繁殖をするんですね 。

悪玉菌が垢を分解する際に出るのが「イソ吉草酸」なんです。

このイソ吉草酸がとても臭い物質で、悪臭防止法で指定されている物質となっています。

悪臭防止法で指定されている物質の一覧はこちらです。

足のにおいとサヨナラ!臭い足にならないための対策

足のにおいは「イソ吉草酸」ですので、単純にイソ吉草酸が発生しないようにすればよいのですが、問題はそんなに単純ではありません。

結論から言いますが、足のにおい対策で「これさえやっておけば解決!!」という対策は残念ながらありません。

では、どのように対策していけば良いのでしょうか?

足のにおい対策の方向性

足のにおいのに対する対策の方向性としは、以下の3つを軸にやっていきましょう。

出てしまったにおいには消臭対策
②靴まわりの環境整備
③足のケア

という感じですね。

まず、この記事を見ている方というのは「すでに足が臭くなってしまいっている方」だと思います。

ですので、まずは、早急に出てしまっているにおいに対して対策を打ちます。

その後、においがひどくならないように靴まわりの環境整備をします。

そして、最後に足のケアをすることで、足のにおいの原因を全て撲滅させます。

 

これらの対策をする事で足のにおいとはサヨナラしましょう。

これらの対策を実施するのは大変ですが、足が臭いことの弊害に比べたらなんでもないですよね?(笑)

それでは、具体的な対策方法を解説していきます。

【対策①】出てしまったにおいに対する消臭対策

まずは、すでに出てしまっているにおいに対して対策を打っていきましょう。

あくまでこれはつなぎの対策ですので、本質的な対策ではないことをご理解いただければと思います。

出てしまっているにおいを消すので「消臭」という対策になります。

代表的なのが「消臭スプレー」を使うという方法です。

オススメはこちらのスプレーです。

created by Rinker
ティーアンドワイ
¥327 (2019/12/06 13:05:54時点 Amazon調べ-詳細)

低価格なのですが効果が高い消臭スプレーです。

これでにおいが消えればとりあえずはOKですが、ちなみに僕の場合は別の方法も試しました。

それがこちらのパウダータイプの消臭剤です。

created by Rinker
グランズレメディ GRAN'S REMEDY
¥1,350 (2019/12/06 13:05:55時点 Amazon調べ-詳細)

僕の場合はこのパウダータイプの消臭剤が最も効果的でした。

効果を実感してからこの粉を「魔法の粉」と呼んでいます。

【対策②】靴まわりの環境整備

次にすべきことは、靴まわりの環境整備です。

言いかえれば「菌が繁殖しにくい靴環境づくり」ということになります。

足のにおいの原因であるイソ吉草酸を生み出す悪玉菌は湿度の高いところを好みます。

ということは靴の中の湿度があまり高くならないような環境を作ることが重要ですね。

そのために重要なのが靴選びです。

現在では、通気性の良いビジネスシューズというのが売っています。

僕の場合は、こちらの靴を履いています。

created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
¥4,848 (2019/12/06 13:05:56時点 Amazon調べ-詳細)

スポーツ用品のイメージがあるアシックスが作ったビジネスシューズです。

「スニーカーのような履き心地」というのがこの靴のポイントです。

これを3足購入してローテーションしています。

靴のローテーションは、におい対策の観点でやることはもちろんのこと、靴を長持ちさせるためにもやった方が良いですね!

ちなみに、こちらの靴は通常のオフィスワークの通勤時に履いているのですが、お客さんのところに伺う時などは、もちろんちゃんとした革靴を履いていきますが・・・(笑)

そして、1日履いた靴はしっかりと乾燥させることが重要です。

晴れた日に天日干しできれば良いのでしょうけど、現実的には難しいですよね。

そこで僕が使っているのが靴乾燥機です。

こちらの機種を使っています。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥5,072 (2019/12/06 13:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

そんなに高くはないので、購入されることをおすすめします。

それと合わせてインソールも活用しましょう。

インソールを消臭タイプのインソールを使用することで更に良い靴環境を整えることができます。

ちなみに僕が使っているインソールはこちらです。

created by Rinker
columbus(コロンブス)
¥770 (2019/12/06 23:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、予備用含めて複数個まとめ買いしています♪

こんな感じで靴の環境は整えられるのですが、更なる対策としては除菌・消臭効果がある靴下を履くことです。

靴下に関しては、まだ思考錯誤している途中ですが、ユニクロのものが今のところはベストかなと思っています。

【対策③】足のケア

そして、最後に「足のケア」について解説していきましょう。

今までご紹介した方法は、言ってしまえば「守りの対策」でした。

本気で足のにおいをなくしたいと考えている方は、これからご紹介する対策を必ず実行してください。

足のにおいの根本を断ち切る方法は、「足を清潔に保つ」「足のコンディションを改善する」です。

まずは足を「清潔に保つ」ということに対する対策です。

足には汚れや雑菌など、足のにおいの原因である「イソ吉草酸」の発生源がたくさん存在しています。

そんな状況を改善するためには「足を適切な方法で洗う」ということが重要です。

ただし、一般的なボディーソープや石鹸などで洗っても、それほど汚れや雑菌は取り除くことができないのです。

そこでオススメなのがこちらの商品です。

アニセ薬用石鹸」という石鹸で、炭の効果で足の臭いの原因となる角質、皮脂やその他の汚れを落としてくれます。

炭を使用しているということで色が黒いのが特徴ですね!

また、使用している成分を全て公開しているので、そのような点からも信頼できますし、性能に自信があるということなんですね!

 

そして、足のケアの最終段階でこちらのクリームを使用しましょう。

このクリームは「ノーノースメル」というクリームで、足の臭い対策に必要な「殺菌」「防臭」「制汗」「角質ケア」をこれ1つでできるという優れものです。

ぜひお試しください!!

まとめ

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

今回の記事では多くの人が悩んでいる「足のにおい」という難題に対しての解決策を解説させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

もちろん、今回ご紹介した対策グッズを全て購入して試せれば良いのですが、資金的に厳しい場合もあるでしょう。

まずは 、1つずつ試してみて、自分に合った対策を探していきましょう!

それでは、あなたの足が無臭になりますように!!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。